kitasenjudesign.github.io

Selected Works 〜2017

トモテレ - 2017

テレビ東京のインタラクティブなテレビ番組。視聴者はスマホからアンケートに回答でき、その投票の経過や結果をビジュアライズした。Unityで実装。

a a

TANABATARIUM - 2017

七夕用4分半の映像インスタレーション。ユーザは事前に願いの入力と動画を撮影し、映像内に参加できる。Vコン製作から始まり、Unityでの実装までを担当。

a a

KABUKI AVATAR - 2016

ラスベガスで行われた歌舞伎の公演の際に行われた催し。お客さんがフォトスキャンすると、それが実際の歌舞伎役者のモーションで再現される。Cinema4Dでテンプレを作り、カメラアングルやステージなどを作った。

a a

Neymar Crazy Skills - 2015

ネイマールの技モーションをWebGLで見られる企画。PCの実装と、ネイマールが並んでるリストやカメラアングルなどの演出を考えた。

a a

Drive Go Round - 2014

彼女とのドライブの記憶を追体験できる360度カメラを使った映像コンテンツ。カメラを見回していると時間がとんで別の時期の彼女との思い出が現れる。

a a

Haruhi Hunting - 2014

日本全国に配置されたハルヒの映像の各フレームをユーザーに写真に撮ってもらいみんなで動画を作ろうとういう企画。この頃、構造を視覚化するとそれだけで面白いという発見があり、トップのムービーからインターフェイスが全体が、企画を体現しているようなインターフェイスにしている。

a a a

TOKYO CITY SYMPHONY - 2013

森ビルの1/1000模型にプロジェクション映像を素材にしてユーザーが音楽を奏でられる企画。音と動画がずれないように、とか、現場で撮影したものをすぐに確認するようにできるようにするとか、プロトタイプの作成から実装を担当。

a a

Work List